更新情報

2014-10-09
プロフィール画面の情報を更新しました。
2014-10-09
メールフォームを新規投稿しました。
2014-10-09
サイトマップの情報を更新しました。
2014-10-08
遊び足りない人妻の情報を更新しました。
2014-10-08
割り勘にすると意外にも好感度は高いの情報を更新しました。

割り勘にすると意外にも好感度は高い

人妻との出会いから、カラダの関係にまで発展するためには順序があります。

まずは相手の警戒心を解放し、そして自分への信頼を獲得するのです。

こうしたポイントをおさえつつ、実はもう一つ「相手選び」にも、決め手があります。

年齢をいとわずに沢山の人にメールを送信して声を掛けまくる、というのではなく、成功したいのであれば「自分よりも年上の相手を狙う」ようにしてみると、成功率は高まるようです。

もちろん、税印層だということではありませんが、それであっても、人妻は未婚の女性と比較しても母性愛が強く、そして年下から慕われたり甘えられるのが、本能的に大好きです。

年上の相手であれば、お勘定も相手の女性が持ってくれることさえあります。

しかしここは、あえて「割り勘」にするようにします。

奢られることもできるし、相手を女性としてエスコートしたければ全額負担するのが、普通の男性のたしなみのようにも感じますが、人妻が相手であれば「割り勘」が効果的です。

というのは、「自分は亭主のような上の立場でも、子供のような下の立場でもなく、あなたと対等な立場です」というスタンスが、人妻には嬉しいからに他なりません。

立場が対等、ということは負担も同じですから、今後にもつながりやすいといえるでしょう。

一方的に奢られっぱなしでは、奢る側も気前よく払うものの、内心は相手に何を思っているのか解りませんし、支払ってもらうほうも、対等の立場でものを言うにしても、ためらいがでてきてしまいます。

ですから、支払いは基本的には割り勘にしましょう。

あるいは、「ホテル代は自分、食事代は相手」といった分配でも良いでしょう。

人妻には、常に自分が家庭内では位置づけがあり、その中で生きています。
ですから、対等な立場にたって、欲を言えば話を聞いてくれる相手に、心の拠り所を見つけやすいのです。

人妻は、優良なアドバイスを欲してはいません。

ただ、自分の話を聞いてくれる存在を渇望しているのです。

ページ上に戻る